スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネコにマタタビ~GDPってなに? その1。。
2006年02月27日 (月) | 編集 |
GDP

さて今回はGDPについてお勉強してみました。

よく名目GDPとか実質GDPとか聞きます。
なんだろ?

GDP(国内総生産)とは日本国内で生産されたモノやサービスの総額をいいます。
だいたい500兆円くらい。
GDPが増えるとゆーことは、生産量が増え、売上が増え、お給料が増え……つまりイイことなんですネ。

じゃ名目と実質の違いってなんだろ?
よくリンゴが例えられます。
例えば……
2003年に1個100円のリンゴを10個作ると
100円×10個=1000円です。GDPは1000円。

翌2004年リンゴが110円に値上がりしたとしましょう。
110円×10個で1100円GDPは1100円。

そーです。
同じ10個しか作ってないのにGDPは100円あがっちゃってますよネ。

そこでこの上ブレを修正したのが実質GDPとゆーわけ。
基準の年(2003年)の物価をもとに生産量を計算します。

そんじゃ次にデフレかインフレかをチェックしましょ。
名目GDPを実質GDPで割ります。
出てきた数字がGDPデフレーターというモノ。
上の図を見てください。
GDPデフレーターは1.1。前の年から+0.1ポイントですね。

この変動率が+だとインフレ。

2005年にはリンゴの値段が90円に値下がりしたとしましょ。
90円×10個=900円名目GDPは900円

実質GDPは1000円だとするとGDPデフレーターは0.9なので前年比-0.2ポイントになります。

変動率がマイナスなのでデフレ。

まあ簡単に言ってしまうとそーゆーことなんですネ(=^・^=)

次回は日本のGDPを見てみましょー。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
招きネコさん、とってもわかりやすくて、勉強になりました!
2006/03/02(Thu) 23:31 | URL  | テン子 #sIVvp/1E[ 編集]
よかった。
そう言ってもらえるととっても嬉しいデス!

またがんばって書くぞ~(=^・^=)
2006/03/03(Fri) 00:03 | URL  | 招きネコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。