スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LLP(リミテッド・ライアビリティ・パートナーシップ)って。。。
2006年02月10日 (金) | 編集 |
LLPって聞いたコトありますか?

コレは欧米のベンチャー起業でよく使われる会社ラシイです。

例えば3人くらいの少人数で何か事業をやろうってことになったとしますネ。

ココでLLPをみんなで作ります。
このとき最低資本金制限はナイので1円から作れます。
まあ仮にそれぞれ30万円づつ出資して作ったとします。

LLPの特徴は有限責任。
だから万が一事業が失敗しても、出資金30万円以上の責任は負わなくてもイイんです。。( ̄0 ̄)ホッ

じゃ事業がうまく行ったとしましょう。
続くクリック
もし株式会社なら利益の配分は法律で規制されます。

でもLLPなら自由な配分で利益配当できます。

コレ、実はLLPというのは会社自体に課税されないんですネ。
課税は利益配当を得た個人。(パススルー課税といいマス)

会社なら、まず会社の利益に法人税がかかり、更に個人に所得税がかかりますけど、LLPは個人のみ。

少し法律的な言い方をすると、LLPには法人格がない。民法上の組合団体に近いんです。
但し組合は無限責任。LLPは株式会社と同じ有限責任。

だから取締役を決める必要もないし、利益配分も自由( ̄▽ ̄*)v

そう考えると個人の能力や特技を活かすような比較的小さな規模の起業に向いてるかもしれませんね。

LLP設立費用は登録免許税6万円のみ。(株式会社の半分以下)
最低2人以上いるので、独り1円として2円。(ま、2円じゃ何もできないか…)

こんなニュースもあります。

NTTドコモと日本テレビは2月9日、携帯電話とテレビ番組を連携させた新サービスを共同検討を中心とした業務提携を行なうと発表。有限責任事業組合(LLP)を共同で設立し、、「ワンセグ」放送のデータ部分とNTTドコモのiモードの連動などの放送/通信融合サービスや、日本テレビのコンテンツのNTTドコモの既存サービスでの利用などを行っていくとのこと。

スポンサーサイト
テーマ:ひとやすみ
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。