スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月例経済報告って。。
2006年05月31日 (水) | 編集 |
今日もヒドイ下げっぷりです。。

(-.-)p”ブーブー

株価は4月、5月と下げっぱなしでした。

さすがにTVなんかのコメントも弱気になってきてます。。

底はどこなのよ?って感じです。


下げ続ける株価とは逆に、内閣府の月例経済報告をチェックすると、今年の2月から

景気は緩やかに回復している
    
景気は回復している

と力強いコメントに変わってるんです。 ココ

ちなみに去年の5月は景気は一部に弱い動きが続くものの、緩やかに回復しているです。


このままいけば、「回復」から「上昇」に転じるのかな?

どちらにしても株相場も、はいオシマイ。。となるにはまだまだ早いと思うんですけどネ。

スポンサーサイト
GDP速報値を読む!。。
2006年05月19日 (金) | 編集 |
今日、内閣府から1-3月GDP速報でましたね。

やっぱりこれが今後の日本の景気を見通すには重要でしょ?

景気が良くなる(インフレになる)
  
企業業績が良くなる
  
株価が上がる

この相関関係は経済の流れですもんね。

じゃGDP速報はどんな感じだったの?

詳しくは 内閣府

名目GDPは +0.3%

実質GDPは +0.5%

(実質と名目の違いについては ココ

確かに2005年の10-12月期の +1.0%と比べたら鈍化してます。

でも前回の内訳は……
外需寄与度が +0.6% (外需寄与度とは純輸出)
内需寄与度は +0.4%

つまり国内需要の実質GDPは横ばい(やや増)です。

詳しくは ココ

今回の最もマイナスだったのは公的固定資本形成-3.5%

これはいわゆる公共投資です。

不景気だとこの数値が上がり、好景気だと下がる

公共投資01


2000年のITバブルの時と比べても公共投資の低下率は明らかです。

(ちなみに2000年の日経平均は2万円を軽く超えてました)

つまり今の株高や景気は決してニセモノじゃないと思うんです。



次に注目したいのはGDPデフレーター

今回は -1.3% 

まだマイナスです。

つまりまだデフレが続いてるワケです。GDP的には。

今日の日銀の発表もまだ利上げはしないとのこと。
(だってまだデフレですし)

でもマイナス幅はいい感じです。

10-12月期が -1.6%ですから、インフレに反転しようと頑張ってます!

以前のブログでも書いたように、インフレになれば、お金の価値が下がるワケですから、インフレリスクヘッジとして株や債権が買われます(資金シフト)

だからGDPデフレータがプラスに転換して(インフレになって)、実質金利が上昇して株が売られるというのは……
ちょっと違うんじゃないの?って思うんですけどね。

もちろん過度のインフレ(アメリカはそろそろヤバイ?)は高金利が企業収益を圧迫して業績の押し下げ要因となって、株安に動きますけどね。
投信の動き。。
2006年05月12日 (金) | 編集 |
ミニSQも終えても、日本市場は相変わらず弱いですネ。。

含み損は一向に減る気配すらナイ。。(´_`。)グスン

今は外人が引いてるって感じ。。

じゃ、国内機関投資家はどうなんだろ?

投信設定

このグラフは投資信託協会というHPにあります。

チェック 投資信託協会

国内の投信のデータが揃ってます!

このグラフを見る限り、国内勢は確実に株を買ってきてます


ってことは今の日本市場の下落は外国勢の資金流入が↓↓

じゃ世界のマネーは一体どこに?


やっぱアメリカじゃないでしょうか?

NYダウは連日高値を更新してます。(11日は落ちましたけどね)

2000年1月のいわゆるITバブルの最高値に並びました!
w(゚o゚)w オオー!

もうそろそろNYも調整に入るんじゃないかしら?

5月は昨年も安値を付けました。

6月には離れていた外国資金も戻ってきて、株価も戻りますように。

(-m-)” パンパン

f_04.gif
できればポチッと押してみてネ。

金とインフレと株価と。。
2006年05月10日 (水) | 編集 |
金価格の上昇が止まりませんね~。

地政学的背景もありますけど遂に700ドルの大台を超えてきました。

確か年始は550ドル超えた!とか言ってたコトを考えると、
実に27%も上昇!

アゲアゲ↑↑~♪です!(* ̄∇ ̄*)

金の国際価格を見ると……
gold



さて。ここで問題です。


この金価格の上昇はナゼ起こってるのでしょ?


いきなりみんながゴールドの貴金属を身に付け始めたから?


((-_-。)(。-_-))イエイエ


実は金の絶対流通量非常に少ないのです。

だからマネー世界に君臨する大手機関投資家が金の保有比率を数%でも高めれば、それだけで金の値段を押し上げてしまう側面を持っています。

だからあらゆるモノの中でも、金は最もインフレに対抗しうる代表的な「インフレヘッジ資産」と位置づけられてるんですね。



「インフレヘッジ」とは……

インフレによってお金の価値が下落  ( p_q)エ-ン
     
その反面ではモノの価値が上昇  (ρ_;)グスン……うん?
     
資産をお金から株や債権や貴金属にチェンジ  (*^▽^*)ニャハハ♪


とゆーことで世界的なインフレは金価格の上昇を引き起こすのです!


じゃぁインフレになれば株価は騰がるの?

株式もインフレヘッジ資産なので騰がる、でしょ。

日本はやっとデフレが底を打ったくらいです。

詳しくは ネコにマタタビ GDP編 
 脱デフレってなぜ分かるの?

上のグラフを見ても国内の金価格はまだ2500円前後。

今の世界水準から考えると5000円くらいが妥当なトコでしょ?



インフレも度が過ぎると金利の大幅上昇で企業業績の悪化を招き、株価は下落するけど、日本はまだまだそんなレベルじゃない!

日本株の未来は暗くない!と思うのです!

(*´▽`*)

f_04.gif
できればポチッと押してみてネ。

111円台?。。
2006年05月08日 (月) | 編集 |
急に円高に振れてきましたね~。

さすがにこの急騰は意図的な仕掛けがあるみたいだけど、イランの核問題が背後に潜んでるのでしょうか?

日本は資源のない国。

輸出でもってる国なのでやっぱり円高は歓迎できないですよね?

過去の円の急騰を調べてみるとちょうど同じような急騰があったんですね
拡大してね
円ドル

だいたい2003年の9月~10月。

う~ん。何があったんだろ?

少し大きなデキゴトを調べてみると……

2003年 

3月19日 イラク戦争始まる。
8月14日 アメリカ全土で大規模停電。
9月15日 阪神タイガース 18年ぶりに優勝。
10月28日 衆議院総選挙。マニフェスト選挙。民主健闘。

とまあこんなとこでしょうか?

あんまりよく分かりません。。ヾ(;´▽`A``アセアセ


でもチャート的には102円台まではありえますね。

ふと気付いたんですけどちょっと日経平均のチャートに似てなくもないです……

保有株は相変わらず元気ありませ~ん!


ネコの手も借りたい。。企業の体力測定 その2
2006年03月20日 (月) | 編集 |
さてさて。
今回は負債の部のお勉強です。

なんか「負債」って聞くと借金かぁ……って思いません?

でも負債も立派な資本なんですね。

だって株式会社ってもともとはお金の無い会社に対して、将来性や成長性を見込んで資金を集めるのが原理でしょ?

だから貸借対照表の右側に分類されてるのは企業が掻き集めてきた資金です(貸し方、ともいいますネ)

そして主に借金など返済しなきゃならない「負債の部」を他人資本

株式など返す必要のない「資本の部」を自己資本といいます。

BS2

こっちも「早く支払え~」と催促されるものから上から順番に並んでます。

支払手形や短期借入金なんかの流動負債は、決算日から1年以内に支払わなければならないお金と考えてください。
(ワンイヤールールといいますね)

社債や長期借入金なんかの固定負債は1年以上は返済猶予があります。
社債を発行する企業はHPで返済期日を公開してると思います。

「資本の部」
ここは返済の必要のないお金なので、多ければ多いほどイイですね。

さて。
これで企業の体力測定が色々できるワケです。

その中でも明快で分かりやすいのが当座比率というモノ。

これは1年以内に返さなくちゃいけない借金を、1年以内に現金化できる資産でキチンと返すコトができるの?ってことね。

式で表すと……
(流動資産-たな卸資産)÷流動負債=当座比率

この数字が以上だと、まあ問題なく返済できるってことネ。

でもホントに大事なのは、利益をどんどん上げていく企業かどうかってこと。

企業収益が上がれば現金も、売掛金もどんどん増えます。

ただ当座比率があまりにも低いと企業がいくら稼いでも利益は借金返済に使われちゃって、さらに足りない分を補うために借入金が増える……

コレって古きドラマであったような……

「あなた~!それは子供の給食費なのよぉ」
「るせぇ!俺は競馬に行くんだよ」

こんな呑んだくれ亭主が潜んでる企業にはご注意を。。d( ̄  ̄)

f_04.gif
できればポチッと押してみてネ。


ネコの手も借りたい。。企業の体力測定 その1
2006年03月19日 (日) | 編集 |
ゼロ金利も解除されて、金利上昇も現実味をおびてきましたね~。

これはつまりゼロ金利政策という生命維持装置で生きながらえてきた企業にとっては、ヤバイぞ。。ってコトです。

企業の体力を知るには貸借対照表(バランスシート)が効果的です。

知力は損益計算書が示してくれます。

知力と体力どっちも大事ですよね。

知力があっても体力がなければアタマでっかちでコケてしまいます。(メガネのガリ勉くんです)

逆に体力ばかりでも知力がなければ、ただのつっ立てる頑丈なヤツです。(いましたよね~。愛すべき体育バカ)

損益計算書はある程度は四季報などでもチェックできるので、貸借対照表を企業のHPの決算書類からダウンロードしましょ。
BS

まず資産の部の流動資産から見てみましょ。

上からズラ~と数字が並んでます。

実はこの並び方、ちゃんとイミがあるんですね。

上からお金に換えやすい順番に並んでるんです(流動性配列)

まずはやっぱ現金でしょ♪
次は解約できる預金。
そんで売掛金や手形・小切手なんかの有価証券となります。
(でも払ってくれない場合もあったりしますよネ。取引先の倒産とか。。)

注意は棚卸資産です。
コイツは涼しい顔してココに並んでますけど、よく考えて。

在庫ですよ。在庫。
売れ残りってヤツなのよ。

電化製品なら型遅れ。服なら流行遅れ。缶詰なら賞味期限切れ。。
よってこの数字は半分に以下に評価しましょう。(1/3でもいいかな)

次は固定資産。

これは遠く外国に住む子供のようなものです。

いざって時に役に立たない。もちろん大事な資産なんですけどね。

土地や建物。
特許や営業地盤。
長期の業務提携などで投資した株式なんかもココですね。

あまり連絡がとれない子供たちなので、たま~に不良化したりします。

土地評価の暴落。
せっかく提携して50%の株を持った子会社株が暴落。
ありえます。

よく言われる「含み資産関連銘柄」は有形固定資産の多い企業です。

電鉄。不動産。百貨店。映画などなど。

公示地価は確実に回復しつつありますからね~。

これは遠く外国に留学してた子供から、10年ぶりに電話で立派になったと報告があった現象ですね。


だいたい大まかに以上がその企業の持つ資産になるワケですね。

次回は負債の部の予定です。

日経先物との比較。。
2006年03月14日 (火) | 編集 |
やっぱりはね返されちゃいましたね。
16400円のカベで。。
かなり揚げてたから利益確定の売りに押されたんでしょ。

出来高も少ないですしね~(ーΩー )ウゥーン・・

今日は先物に引っ張られて下がったみたいなので、ちょっと先物のチャートを載せてみました。
クリック拡大
先物

日経平均とだいたい同じ数値なんですけどネ。

コレを見ると16500円がカベになってます。

でも底値も少しづつ切り上げてきてる。
それに直近の上値は抜いてます(ビミョーかな?)

明日上げるなら強い!って感じですよね。

でも明日下がっても15800円あたりで反転してくれば上昇モードかな。


実は今までほとんど日経平均なんて気にしたコトなかったんです。
でもやっぱりTOPIXと日経平均もある程度連動するし、日経平均と先物は連動する。

短期投資には仕込み時と売り時が分かりやすいのかもしれませんよネ。

f_04.gif
できればクリッとランキングを。
SQって。。
2006年03月09日 (木) | 編集 |
ついに量的緩和が解除されましたねぇ。
株価も16000円に復活いい兆しです

ところで明日発表されるSQってなんだろ?
ってことで調べてみたんです。

なんでもSQは株式先物の清算指数ってことみたい。。
その特別清算が行われるのが3.6.9.12月の第2金曜日。
つまり明日ですね。

まだよく分かってないんですけど、次の(3ヵ月後の?)株式先物が低いと現物株式が大量に売り込まれるみたいです。

逆に次の先物が高いと、現物株は売られることがなくて、それがロールオーバー(繰り越しのコト)。

買うならSQ終わってからの方がイイかなぁ、なんて思ってたら今日は揚げちゃってたので、もうちょっと様子見かな。

f_04.gif
できればクリッとランキングを。
ネコにマタタビ ~脱デフレってナゼ分かるの?。。
2006年03月06日 (月) | 編集 |
ここ最近の注目はなんといっても量的金融緩和政策の解除のお話でしょ。
おかげで日経平均は酔っ払い運転状態。。( ̄o ̄*)ヒック

今日の日経ネットにこんなニュース ニュース

その関連でこの前書いたGDPのお話。。パート
GDP

果たしてホントにデフレは脱したのでしょーか?

名目GDPとゆーのは物価の変動も合わせたモノでしたよネ
詳しくはカテゴリーのマクロな視点で投資をクリック)

表を見ると2002年が最低の数値だったワケで。
隣のGDPデフレータの変化率を見ると-0.2。ここがマイナスだとデフレなので完全にデフレ傾向です。

そして2005年。
名目GDPは伸びてきてます。
でもまだ2000年には届いてません。
なのに実質GDPはここ数年では最高値です。

つまり値段の安いリンゴをガンバって大量に生産したってコト。
GDPデフレータは最低の0.93。
コレって2000年に入ってから一番のデフレではないの?

GDPデフレータの変化率は-0.1と最小値です。
多分、日銀の読みだと、今年の変化率が±0で横ばい。
来年には+0.1になってインフレに転じると読んでるのでしょうネ。

数字だけで判断するなら……
去年はデフレが大底を打って、今年は横ばい。
年末あたりから来年にかけてインフレに反転。
てことになるんでしょーか。

でもインフレに転じるとはいえ、デフレの大底にいるんですからねぇ。

個人的にはGDPデフレータが反転して、その変化率が±0になるまではデフレ脱却宣言やゼロ金利解除には踏み切らない方がイイと思うんですけどね。。

だって-0.1が3年連続続いてるワケだし、2006年も-0.1になるかもしれないでしょ?
なんかコレって株の押し目買いの場面に似てません?
大底と読んで拾うか。
それとも反転上昇になるまで買わないか。

株なら間違えても自己責任。
経済の方向は間違えないでね。日本を動かしてる皆さん。。

f_04.gif
できればクリッとランキングを。
帰納法と演繹(エンエキ)法って。。
2006年03月04日 (土) | 編集 |
「99.9%は仮説」って本を本屋さんで見つけました。

この本は常識は疑ってかかれって話が書いてあるんだけど、その中でも面白かったのは「帰納法と演繹(エンエキ)法」

なんか難しいコトバだけど要は考え方のコト。

まずは演繹法。
コレは一般的原理から個々の事象を説明する方法(ムズっ)
例:
A店のケーキはおいしいですBさんはA店でケーキを食べましたBさんはおいしいケーキを食べました。

コレに対して個々のデータから一般原理を導き出す方法が帰納法。
例:
XさんはA店のケーキはおいしいと言ってます。
YさんはA店のケーキはベスト10に入ると言ってます。
ZさんはA店のケーキはまあまあいけると言ってます。

だからA店のケーキはおいしいです。

この論理方法はプレゼンや相手を説得するときによく使い分けされるみたいです。
演繹法は時と場合によっては絶大な効力で相手を説得するみたい。
でも、この本の著者は大前提となってる一般原理が絶対とはいえないものがほとんどだ!と述べてるんです。
(飛行機が空を飛ぶための根本原理のベルヌーイの定理だってホントかどうか怪しいんだって。。)

でもコレって株式投資をするのにも役立つんじゃないかって思った。
だってアナリストが出した投資判断で株を買うのは演繹法でしょ?

でも個人でデータを拾うのも限界アリだし。。

ってことはつまり、どっちかに偏るんじゃなくて、演繹思考と帰納思考をバランスよく取り入れて判断するコトが必要なのかなぁって思いました。

f_04.gif
できればクリッとランキングを。
公示地価関連って。。。
2006年03月01日 (水) | 編集 |
3月には公示地価が発表されますよネ。
テン子さんのブログに触発されて シロートテン子の株道場 土地関連銘柄を物色するついでに公示地価の増減率のグラフを作ってみちゃいました(=^・^=)
(ちなみにバブル直前の1985年を1としてます)
大っきくできます
公示地価

元のデータはコチラ H17公示地価

このグラフを見ると93年の暴落から上昇してるよーに見えるけど、前年比でマイナス幅が縮小したにすぎないので注意してネ。

グラフで見ると1997年くらいに底を打って緩やかに戻り基調(下落幅の縮小傾向)
地方はまだまだ下落中。。らしいですけど。

そして2005年には14年ぶりに商業地などでプラスに転じました!ってニュースがありました。

こっから先は予想です。
バブルの60%を超える上昇率は異常ですけど、その落ち込みは-20%程度で止まってます。

上昇反動で下がった分を10%と見ると、-10%程度の下落が正常値だったのでは?
とすると地価は±10%の幅で動きそー。

そこで地価はGDP成長とともに+10%まで回復すると予想します。
だいたいバブル時の1/3くらいでしょーか。

そこで賃貸オフィスビル主力銘柄をみてみます。

三菱地所 8802 バブル高値3520円終値2455円
三井不動産 8801      3390円  2445円
ダイビル 8806        3190円  1262円
サンケイビル 8809    2920円  1011円
平和不動産 8803    2470円  807円

下3つは高値の1/3くらいです。。
売上規模もほぼ同じくらい。

実はダイビルを狙ってるんですけどネ(他は高すぎて買えない。。)
PBR的には1番割安。1.50倍。
でも配当率が良くない。。(地合いに弱そー)

3月に発表される公示地価はたぶん大都市圏ではイイ数字が期待できそう。
それに向けて買ってみよカナ~。。ダイビル!

f_04.gif
できればクリッとランキングを。
ネコにマタタビ~GDPってなに? その1。。
2006年02月27日 (月) | 編集 |
GDP

さて今回はGDPについてお勉強してみました。

よく名目GDPとか実質GDPとか聞きます。
なんだろ?

GDP(国内総生産)とは日本国内で生産されたモノやサービスの総額をいいます。
だいたい500兆円くらい。
GDPが増えるとゆーことは、生産量が増え、売上が増え、お給料が増え……つまりイイことなんですネ。

じゃ名目と実質の違いってなんだろ?
よくリンゴが例えられます。
例えば……
2003年に1個100円のリンゴを10個作ると
100円×10個=1000円です。GDPは1000円。

翌2004年リンゴが110円に値上がりしたとしましょう。
110円×10個で1100円GDPは1100円。

そーです。
同じ10個しか作ってないのにGDPは100円あがっちゃってますよネ。

そこでこの上ブレを修正したのが実質GDPとゆーわけ。
基準の年(2003年)の物価をもとに生産量を計算します。

そんじゃ次にデフレかインフレかをチェックしましょ。
名目GDPを実質GDPで割ります。
出てきた数字がGDPデフレーターというモノ。
上の図を見てください。
GDPデフレーターは1.1。前の年から+0.1ポイントですね。

この変動率が+だとインフレ。

2005年にはリンゴの値段が90円に値下がりしたとしましょ。
90円×10個=900円名目GDPは900円

実質GDPは1000円だとするとGDPデフレーターは0.9なので前年比-0.2ポイントになります。

変動率がマイナスなのでデフレ。

まあ簡単に言ってしまうとそーゆーことなんですネ(=^・^=)

次回は日本のGDPを見てみましょー。

今後の株価をマクロで予想?。。
2006年02月27日 (月) | 編集 |
過去は100%信用できません。
でもある程度の参考にはなるハズです。
そこで。。。TOPIXと日銀短観を比較してみましょ。






ちなみに日銀短観(企業短期経済観測調査)とは……(以下抜粋)

日本銀行が3か月ごとに実施する民間企業の景況感などに関する調査。対象企業は1万社を超え、速報性も高いことから景気の現状を比較的正確に反映する指標とされる。特に業況判断指数(DI)は、景気判断の重要な目安として注目されている。

例えば2000年に日銀短観が反転下落。つまり景気後退に入ります。
それに反応するようにTOPIXも2000年から下降トレンド入りしてますね。

この現象は96~99年にも同じ感じで連動してます。
ところが。。
短観は2001年に底打ち。反転上昇に入ってます。
ところがTOPIXを見ると、そのままズルズルと下げ続けて日本の株価が底を打ったのが2003年。

この2年の時差はなに?
1)株価の行き過ぎる傾向から大底を打つのに時間がかかった。
2)短観と株価が連動しなくなった。
3)記憶から消えているけど01-03年に事件があった。。

う~~ん……(1)でしょ(*゚∀゚)楽観的~
だってその後は短観に連動して株価も上昇してるし。。

そして今ちょうどTOPIXは2000年のピーク時と同じくらいの株価水準です。
日銀短観は97年と2000年よりも高水準です。
日本経済が本格的に景気上昇に転じたと考えるとTOPIXはもっと上昇してもイイはずなんですけどね。

ただ目の前にはゼロ金利解除や、米国住宅バブル崩壊の危機やいろいろなリスクが寝そべってマスけど。

今日の取引。
USENを買い増し。
2700円で指してたんですけどアッサリ買えました。
寄り天で下がっちゃったんですね~(残念なの?ラッキーなの?)
落ち込みが大きかった分、時間がかかりそーです。。( ̄ω ̄;)

f_04.gif
できればクリッとランキングを。
売りの親方さん。。
2006年02月17日 (金) | 編集 |
バスケット売りなるものが何ナノかは良く分からぬが。。( ̄ω ̄;)
もう終わりでしょ?

売りの親方も!

今日のGDPのアノ数字に対し売ってくるとは。。
「相場は行き過ぎる」とゆー格言のゴトク、売りのブレーキが止まらない?

日本の景気は上昇トレンド。(ですよね?)
トレンドに逆らったコトをしても、結局はかなわないもの。

今ちょうど、スノーボードクロスの女子の藤森chanが準決勝に進出!
前がコケた!
やったネノ( ̄▽ ̄*)ノ

運も実力のうち!
とゆーか運もなけりゃ勝てないのよね~

セミファイナルは……残念(-ω-;)
もちろん実力も必要ってコトなのよね。。

ウチの問題児のLTTバイオに新薬認証結果が来るのはいつ?

f_04.gif
できればクリッとランキングを。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。